S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の金魚 水泡眼2


IMG_2139 1a

昨日、中国の金魚は上から見て美しく見えるように品種改良されていると書いた。
美しくはないかもしれないが、私は金魚を裏から見るのが結構好きだ。

IMG_2103a.jpg

この水泡の中は、リンパ液が入っているのでブヨブヨしている。岩や木の枝に引っ掛けてこの水泡が破れると死ぬ事が多いので注意が必要だ。

2009年撮影  
スポンサーサイト

上海育ちの黒出目金


金魚3a

金魚は、中国から入ってきた魚で、フナから人の手によって品種改良されたものだ。
その昔、中国では浅い陶器の器で飼われていたので、上から見て美しく見えるように品種改良されたそうだ。
尾の長い金魚がゆっくりと泳ぐ姿は優雅でとても美しい。

木村1a

最近の上海では、熱帯魚ブームに押され金魚屋が激減してしまった。
西蔵南路405号にある「上海万商花鳥虫交易市場」は、昆虫から犬まであらゆるペットを売っているペットショップだ。その西蔵南路を挟んだ向が東台路の骨董市場なので散歩コースにはお勧めの場所だ。

金魚 らんちゅう

kaihara-g09a.jpg

以前、紹介したらんちゅうのデーガンだ。ちょっとデブのオカマのおっさんに見える。
http://shanghai039.blog12.fc2.com/blog-date-20091230.html



「上海万商花鳥魚虫交易市場」は、東台路の骨董市場からとても近い場所にあるので時間があればお勧めしたい場所だ。
バッタやコオロギなどの昆虫から犬猫などなんでも売っている。
上海でこの金魚は、300元(約4000円)だった。
上海市西蔵南路405号

キャノンFD50mm f1.4 開放で撮影    蛍光灯ライト使用

ナナフシ その2 上海大自然野生昆虫館


IMG_0561aa.jpg


以前アップしたナナフシだが、原始から変わらない昆虫や動物を見ると心が騒ぐ。
http://shanghai039.blog12.fc2.com/blog-date-20091216.html

Untitled-1a.jpg

上海大自然野生昆虫館の一番奥に人面昆虫の展示がある。展示するものが無いのでむりやりコーナーを作ったような気がする。
そこには、イラクのフセインと並んで小泉純一郎に似た昆虫が飾られていたが、私には相撲取りとサングラスをかけた悪役商会の誰かにしか見えない。悪役商会の誰だっけ?

2009年撮影。

耳が大きすぎる怪人に遭遇!UMA?




一昨日の深夜2時過ぎの事だった。一人で画像処理をしていると、外で「グォー」という唸り声と女の悲鳴が同時に聞こえてきた。
急いでカメラを持ちその方向の窓に駆寄り見たものは、耳が異常に大きく真黒な顔をした大耳男が大き過ぎる口を開けてこちらを見上げているところだった。
私は一瞬その場でたじろいでしまったが、その男と目が合ってしまったので仕方なくニーハオと挨拶し写真を撮った。
続きは下をクリック↓↓
... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。