S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11« 2009/12 »01

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修善寺の鯉


_MG_8970b.jpg

偶然だが、普段開放していない修善寺の庭を見る事ができた。聞くと、明治の何年か忘れたが、それ以来一般には開放していなかったようだ。
その庭もすばらしかったが、その池の鯉に見とれてしまった。
大勢の人前でも動揺せず、ゆっくりと漂うように泳ぐ鯉の姿は、動く日本画のようだ。

_MG_8722a.jpg

空を見上げると、蜘蛛の巣に捕らえられたもみじの葉と一匹の蜘蛛が見えた。
日本の風景は、影が出るか出ないかぐらいの薄曇りのようなやわらかい光りがとてもよく似合う。

2009年秋撮影 修善寺にて             Copyright © 海原修平 All Rights reserved
スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。