S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れるオランダ獅子頭

       
       

 作品撮影の為に買ったオランダ獅子頭は、とにかくデカイ。この金魚の性格はおとなしい
 のだが、体の裏側と頭の形が面白い。
 この写真だと、体重が重過ぎて溺れているように見える。

 元来、中国の金魚だが江戸時代に沖縄から長崎を経て日本に上陸した経緯がある。
 最初に誰が交配してつくったのか知らないが、かわいそうなくらいブスだ。

 ☆オランダと名がついているのは、鎖国当時に海外から長崎に入ったものはオランダと名を
 つけたようだ。

IMG_6727bwa.jpg
  遺影

 残念な事に、私が水の温度を間違えて年末に購入したデーガンが死んでしまった。
 今まで関わった金魚の中で一番性格のよい金魚だったのだが・・・
 金魚は、水質と水の温度にすごく敏感なので注意が必要だ。


2009年撮影    Copyright © 海原修平 All Rights reserved



スポンサーサイト
上海蟹 | HOME | 南浦大橋と路地

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。