S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンホール上海 旧日本租界 1



その昔、上海には世界各国の租界があった。これは、フランス租界と共同租界に分かれており日本租界は共同租界の中にあった。現在の虹口区がそれにあたる。

pin569a.jpg

戦前の日本のガイドブックなどに紹介されている上海は、西洋が体験できる一番近い都市であり自由都市として紹介されていたようだ。
当時ビザなしで来れたので、日本で食い詰めた者や与太者も多かったと聞いた事がある。

この建物、現在は薄い黄色に塗られとても上品だ。上海大厦から歩いて7分くらい北に行った場所。

2008年撮影  
ジナー改造自作ピンホールカメラ 焦点距離50mm
http://shanghai039.blog12.fc2.com/blog-entry-6.html
スポンサーサイト
ピンホール上海 旧日本租界 2 | HOME | 店のエントランス

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。