S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジナー改造 自作ピンホールカメラ 01

pinA.jpg
私のHPのピンホール写真を見た人からメールがあり、超ワイド系から標準まで色々な写真がありますが、どんなカメラを使っているのですか?という質問が来たので、このブログで数回に分けてお答えしようと思います。
2007年に上海で木製のピンホールカメラを買いましたが、超ワイド系が多く焦点距離を簡単に変える事ができる物ではありませんでした。しかも、使っているうちにボディが歪んできて光線漏れをおこすようになりました。(zeroではありません。すでに製造中止した中国製の物です) 
じゃ、自分作ってやろうという事になり、ジナーの4x5フレームがあったので、これを基本ボディにする事にしました。
目標は、簡単に焦点距離を変える事ができて、120フィルムから4x5まで一台のカメラで撮影できるものです。
その後、ちょっと欲張り普通のレンズも使えるよう改造しました。
総金属なのでちょっと重いのが難点ですが、ミラーレス一眼、外付けファインダー付き(焦点距離可変)アオリ可能なピンホールカメラの完成です。
数回に分けて紹介しますので、興味のある人は作ってみませんか?
今は、ヤフオクや中古カメラ店で安く見つける事のできる部品を使用して以外と簡単に作れます。

次は、焦点距離各種の紹介。

このベージは、リンクフリーです。
スポンサーサイト
ジナー改造 自作ピンホールカメラ 02 | HOME | 国慶節の上海

Comment

気付きませんでした
あー、こんなすばらしぃカメラの紹介がされているとは気付きませんでした。木箱でやろうとしていたのですが,中古のモノレールの方がずっと良さそうですね。
参考にさせていただきます。
2010/03/02 02:48 | URL | arata #- [ Edit ]
arataさま
コメントありがとうございます。
このカメラの欠点は、やや重いという点です。
ちょっと欲張りすぎました。
もし、パーツが必要であれば上海から送りますよ。
今、ゴールデン街でやっている写真展はこのカメラで撮ったものです。
2010/03/02 13:17 | URL | 海上撮影家 #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。