S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレー色の街上海




上海は、湿度が高いので霧が発生する事が非常に多い。
90年代の事だが、ガスの影響で飛行機が欠航する事がたびたびあった。

_MG_7601a.jpg

当時は、街に緑が少なく、車の排ガス規制もいい加減だったので空気が汚く臭かった。
そんな日は、高速道路も閉鎖される時もあり、自転車が高速道路を気持ち良さそうに走っている光景を何度か見た。
私にとって、きれいに晴れた上海より、ガスに覆われ遠くが霞んで見えない方が上海らしくて好きだ。

一枚目の写真は、「上海展覧中心」で、中ソ友好記念館としてソ連の建築家が設計したもの。
二枚目の写真は、地下鉄出口のエレベーターから見た風景。

2009年撮影         Copyright © 海原修平 All Rights reserved

スポンサーサイト
上海の南京東路 | HOME | 夜上海 子供の記憶

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。