S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海の南京東路




いつ来ても、ここから見る風景は何時の時代かわからない不思議な空間だ。
それは、奥にあるUFOビルが手前の古い建築に馴染んでいるからかも知れない。

南京東路は、古くからある上海一番の繁華街だが、若い上海人に言わせればあまり
遊びに行かないようだ。
歩いている人達を見ると観光客や田舎から出てきた中国人や上海人でも年配の人が
多いのに気づく。 
そして、夜はネオンで眩しいくらいに明るい。

_MG_2464b.jpg


上の写真は、蘇州側の上流から見た南京路方面。

2009年撮影     Copyright © 海原修平 All Rights reserved


スポンサーサイト
和平飯店 インド風スイートルーム | HOME | グレー色の街上海

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。