S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外灘6号




外灘6号を、このアングルから見ると昔の童話に出てきた城のようだ。
1893年頃に建てられたもので、昔はレンガ色の建物だったようだが何時の時代かに
白に塗られたらしい。
様式は、ゴシックと古典が混ざり合ったアン女王復古様式だ。
この外灘6号をガラスの城と私は勝手に呼んでいる。

blog2a.jpg

外灘にある租界時代の建物の扉はどれも美しい。
おそらく、当時のままのデザインを継承しているのだと思うが、昼に見るのと
陽が落ちて見るのとでは見え方がまったく違う。

上の扉の写真は、外灘6号ではありません。

2009年撮影        Copyright © 海原修平 All Rights reserved
スポンサーサイト
夜上海 街のネオン | HOME | 上海の窓の明かり

Comment

ドラキュラ伯爵が出て着そう~。
あれはたしかルーマニアですけど・・・。
このような建物を壊さずに残す見識は見上げたものですね。
日本なら、民間所有のビルだったら、
壊すのを止めようがないですからね。
2009/12/10 04:16 | URL | yuka #- [ Edit ]
昔は、銀行だったようです。
今は、1Fがブランドの店で、2Fがサントリーの和食レストランが入ってます。
2009/12/10 11:48 | URL | 海上撮影家 #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。