S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルのネオン




クリスマスという訳では無いが、ここ数年上海はネオンで光るビルが増えた。
それも縁取りネオンが流行っている。
高速道路も新しいビルも夜になると光る。

1980年代後半に東京の夜を空撮した時、一番明るかったのは秋葉原の電気街だった。
おそらく来年の万博開催期間中は、それをはるかに超えるだろう。

蘇州河から見た中山公園付近

2009年撮影    Copyright © 海原修平 All Rights reserved
スポンサーサイト
朝の魯迅公園 | HOME | ピンホール上海 武康大楼(ノルマンディアパートメント)

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。