S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

海上撮影家

Author:海上撮影家
1995年から上海に関わってます。
2003年に上海に事務所を移転。現在、上海751文化研究所に所属しており、日本と中国の広告撮影及び日本の雑誌の仕事が中心です。
また、751文化研究所は海外からロケで来る人達の為のスタジオ及びストロボ機材のレンタル窓口でもあります。

日本からの撮影依頼も受け付けておりますので気軽にどうぞ。
連絡先は、この中のリンクから私のHPへ入り「Contact」からメールを送る事ができます。
        海原修平 Kaihara Shuhei

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンホール上海 旧フランス租界




旧フランス租界は、街並がとても美しい。この写真は長楽路付近だったと思うが、プラタナスの葉が茂っている夏から秋は撮れない写真だ。しかし、蒸し暑い上海の夏はこの樹のおかげで歩道が影になる。

pin494a.jpg

人間の生活の都合で勝手に枝を切られるので、歪な形のプラタナスが多い。

2008年撮影 ジナー改造自作ピンホールカメラ
http://shanghai039.blog12.fc2.com/blog-entry-6.html

ピンホール上海 1930年代の上海 その2


pin502a.jpg

この写真は、昨年撮影したものだが現代の街ではない。1930年代の上海を再現した映画村の中だ。



これもセットだが、1924年に竣工した第一次世界大戦戦勝記念女神像で共同租界とフランス租界の間に存在していたようだが、その後日本軍によって撤去されたと物の本には書いてあった。

2008年撮影 ジナー改造自作ピンホール
http://shanghai039.blog12.fc2.com/blog-entry-6.html

ピンホール上海 2007年の中山東路




中山東路と復興東路の交差点から浦東方向にカメラを向けると上海森ビルはまだ建設中だった。
香港のZERO4x5で撮影したので焦点距離は25mmだ。
この香港製のZEROは、木材の質もよく歪みが出ないので安心して使えるピンホールカメラだ。

pin076a.jpg

昔、外灘の中山東路に歩道橋があったが今はない。
今は、万博に向け車道を地下に通し、地上は歩行者専用になる工事をやっているが、万博までに間に合うのだろうか。  無名中国製ピンホールカメラ ホースマン6x7ホルダー   2007年撮影 

ピンホール上海 郊外の遊園地




上海郊外の遊園地が面白くないので誰も行かないと聞いたので、それが面白いかも知れないと思って行ってみたらやっぱり面白くなかった。しかし面白い建造物があったので写真を撮るには面白かった。

このカメラは、上海のメーカーで「シーガル」だ。このカメラの中にフィルムを入れて本当に写ればすごいと思うのだが・・・
撮影出来るとしたらフィルムは、特注で2mx2mくらいかな。


pin602a.jpg

結婚式の前撮影の場になっているようだ。
奥に見えるのは、日本製の観覧車で日本からの寄贈と書かれてあったが、メンテナンスをしない国民なのでドアが無かったり窓枠がなかったりでちょっと危なっかしい。

ネズミーランドが上海に出来たら廃業間違いなしだろうな。
☆人が写ってないのは、単純に客が来てないという事だ。

2008年撮影 ジナー改造自作ピンホールカメラ

ピンホール上海 旧日本租界 7




1930年代に建てられた古い建物と現代の建築が同居するのが今の上海だ。
ここは、虹口区の溧阳路付近だ。
世界三大屠殺場といわれていた場所からも近い。
旧屠殺場 ↓↓
http://shanghai039.blog12.fc2.com/blog-entry-51.html
http://shanghai039.blog12.fc2.com/blog-entry-77.html

ジナー改造自作ピンホール 2008年撮影
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。